ベースブログ

重慶 アジアグランプリ 100mのサポートへ!!

2019.06.10

6月7日に中国の重慶で陸上アジアグランプリが開催され
男子短距離、飯塚翔太選手(ミズノ)のトレーナーとして
ローリング療法のサポートに行ってまいりました!

サブトラックの第一コールゾーンはこんな感じです。

 

サブトラックのタータンはかなり古くふにゃふにゃで
反発感がほとんどなく、接地タイミングもずれるので
ウォーミングアップは高飛びのゾーンが少し硬かったこともあり
そちらでアップする選手も多かったです。

トラックからは重慶の高層ビル群も少し見えます。

 

100mのスタートの練習は何度も映像を確認しながら
身体が浮かないように修正していきます。

自分の短距離もこれくらい身体を前傾にして骨盤に乗り込みたい
ところですが腹筋の筋力がないとこの体勢はとれないですね。

 

男子100mの開始です。
飯塚選手は3レーン。

 

 

スタートの練習の効果を発揮し
100mの前半部分は見事な飛び出しでトップ!!

 

 

前半はリードを保ちつつラスト40mほど。
ラストの部分で少し身体が浮いてきてしまい
外から中国の選手が一気に加速してゴール。
私の位置からはどちらが勝ったかわからず。

 

 

結果  10秒19(+2.0) の2位でした。
1位の選手は10秒17でしたので優勝まであと一歩でした。

このあとに表彰式も行われました。

 

こちらに向いてくれてカメラにポーズ。
飯塚選手お疲れ様でした!!!

 

 

次回の帯同は6月26日から福岡で始まる日本選手権。
世界陸上ドーハの出場を決めれるようサポート頑張ります。

 

 

ここからは重慶ネタを少し。
重慶は四川料理でとにかく辛いものしかない。。。

そして、、、お店は火鍋屋さんしかないのではないかというぐらい
火鍋、火鍋、火鍋、火鍋!!!!

こんな状態で出てきて、、、

 

沸騰させるとマグマのような火鍋!!
だんだん舌が麻痺してきてノックアウト気味に。
辛いもの好きな人には天国かもしれませんが
火鍋しかないので要注意です。

上海から内陸に3時間。
かなり遠いです。。。