ベースブログ

自分のレース 1500m シーズン2戦目!!!

2020.09.28

飯塚選手(ミズノ)の全日本実業団の試合翌日に
MKディスタンス1500mに出場してきました!!!

前日に実業団の試合の1500mも室内ウォーミングアップエリアから
少し観戦できたので、試合のイメージトレーニングはバッチリです(笑)

8月ー9月の夏の間の2ヶ月間の竹澤さんトレーニングは
1500mのレースを意識した内容にして頂いていたので
寺尾さんの生活発表会的なノリです。。。。

市民ランナー高速化プロジェクトの配信があるので
最低限の走りはしなくては!!!とスタートしてます。

そして今週は陸上の日本選手権が新潟で開催されますので
飯塚選手(ミズノ)の応援、テレビなどで宜しくお願い致します!!!

 

それでは、今週の寺尾さんコーナーはこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

竹澤さんトレーニング 32週目 
9/14-9/21  MKディスタンス1500m

9月14日 月 レスト

9月15日 火 30minジョグ キロ4’29  6.7km

9月16日 水 17minジョグ キロ4’23  4.1km

9月17日 木 200m×2 (設定33-34)  +1200m×3  (設定80-81)
34.6-33.1
81-83-82     4’06    キロ3’25   r12′
81-83-86     4’10    キロ3’28   r13′
83-85-86    4’14     キロ3’31

9月18日 金 レスト

9月19日 土 1000m (設定3’20) +200m×2  (設定32-33)
3’18  +r 5′   +31.6″  +r w2’30 +32.1

9月20日 日  全日本実業団帯同のためレスト

9月21日 月  MKディスタンス1500m
4’49″3      (58-78-80-73)

 

寺尾さんの感想

週明けの月曜日のMKディスタンス1500mに向けた
最終のポイント練習と刺激入れです。
木曜日に1200m×3のインターバルの設定が80-81だったのですが、
一人で3本やるにはかなり厳しいと予想しておりツッコミすぎず
設定も82秒ぐらいのイメージで走りました。
レストも完全に休息しましたが、イーブンラップで走るのは困難でした。
特に3本目はスタート前から足に疲労がたまっており
何とか崩れ過ぎることなく3本やりきれたぐらいの感じでした。

レース2日前の刺激入れでは、木曜日のポイント練習の
心拍の追い込みが効いてるのか、1000mを3分20秒のペースを
かなり余裕を持って走れ200mもしっかり32秒で走りました。
200mはラスト100で動きを切り替える練習をする感じで走りました。
その後、全日本実業団に向けて熊谷へ移動し、日曜日の試合のサポートへ。
無事、飯塚選手20秒47 (+1.2)で優勝を飾り、
シーズン4連勝で2週間後の日本選手権へ挑みます。

そして翌日は寺尾さんの晴れ舞台(笑)
MKディスタンス1500mペースメーカーが
4分45と50、55と細かく分かれていましたが、
前回はしっかりペースメーカーにつきましたが、
4分50と55の間に位置取りの感じかなと思いつつスタート。
ペースは78秒で回って、ラストどれだけあげれるかと
ラスト100で切り替えてスパートしたいイメージです。

今回は自分のリズムで走ったのですが丁度前にランナーがいたので
二人で走る展開になりました。レース前の調整が効いている感じがあり
驚くほど楽に78秒で進めました。
3周目の後半に前のペースが落ちてる感じがありましたが、
ラスト550m程あったので150mはペースをそのまま合わせて抜かず
400mから切り替えて走りました。ただラスト400mのスパートは
長すぎて残り100で足がパンパンで切り替える余裕は全くなし。
次回は残り250mあたりで切り替えるのが自分の実力だと正解かもしれません。
ラストは73で上がり4分49秒3。昨年の自己ベストまで1秒届かずでしたが、
レース展開が全く違うので地力がついてきている感じはあります。

今後の予定ですが、市民のマラソン大会もほとんど開催されないので
11月-3月まではMKディスタンス5000mに専念する感じで
竹澤さんの本職である5000m-10000mのトレーニング指導を受けてみたいです。
そしてそこで蓄えたスピード持久力を持ってハーフ、マラソンの距離へと
移行していきたいなと思っています。

 

竹澤の返信

寺尾さんMKディスタンスお疲れ様でした。素晴らしい走りですね。
78で押してもラストもう一踏ん張りできているので
次に繋がるレースになっていると思います。
この何週間かはお仕事や試合帯同の疲れから
練習メニューを上手くこなせてこなかったと思いますが、
その中でこの走りは立派です。

調整の最後に少し強引にでも体を動かしておいたのが良かったのかもしれませんね。
これからの5000mや10000mの試合に向けた作戦ですが、
これまでの寺尾さんの傾向を見ていると誰かと一緒に走るとパフォーマンスが安定しそうですね。
1人のポイントは風の抵抗もモロに受けますし、リズムも刻みずらい。
もしかするとそういうところも影響しているのかもしれませんね。
誰かと一緒に練習する。練習パートナーを作れればもっと安定したトレーニングが積めそうですね。

あともう一つの作戦としては試合にコンスタントに出て行くのもいいかもしれません。
これまでの寺尾さんの感じを見ていると練習より明らかに試合のほうが体が動いている傾向があります。
捨て試合ではないですが、コンスタントにリラックスして追い込める環境を作ることもいいかもしれませんね。

いずれにしても色んな領域、ペースで走っても崩れない力をつける事が大切かと思います。
これからは少しビルドアップのような練習も入れていきたいとおもいます。
今週は8000mB-up P=4’20”-3’40”と400m×10 P=76”-78” R=2minでいきましょう。
ビルドアップは何キロで何秒あげるなどは意識せず、
自然とこのくらいまで上がったなという感じで出来ると最高です。
今週は距離走はなしにするのでスケジュール的に出来そうな時にやって頂けたらと思います。
またレース等の日程がわかったら教えて下さい。

それにしても飯塚選手絶好調ですね笑
寺尾さんも絶好調になって頂けるように頑張ります。

 

寺尾さんからの返信

ご連絡ありがとうございます。
78のペースもガムシャラにピッチ上げて走っている感じでもないので手応えを掴んできています。
スケジュール的にはひとりの朝練でしっかり走ることがやり易いので、積極的にMKディスタンスなどに出たり、駒沢などで速い集団のそばで走ったりと工夫していければと思います。

 

竹澤からの返信

そうですね。健康が一番大切なので、生活の中で無理なくやっていって頂けたらと思います。
今後は長い距離に対応する力を付ける練習を入れていきたいので、
仲間と一緒に走る機会も増やしていけるといいですね。
10月の後半にもしかすると東京に行くことになるかもしれません。
その際にでも一度直で走りを見せて頂けたらと思います。今は季節の変わり目ですので、
風邪や体調不良にはくれぐれも注意して練習を継続してくださいね。