ベースブログ

日本選手権 男子200m優勝しました!!!

2020.10.07

第104回日本陸上競技選手権大会が2020年10月1日〜10月3日に
新潟市・デンカ・ビックスワンスタジアムで開催されました。

 

新型コロナの影響で変則的なスケジュールで今シーズンがスタートしましたが
rollingbaseで普段コンディショニングを受けている3選手が活躍しました!!

まずは男子100m、準決勝で飯塚翔太選手(ミズノ)と
竹田一平選手(スズキ)が共に3着でファイナルへ進出しました。

決勝では8レーン竹田選手、9レーン飯塚選手と横並び!
飯塚選手が表彰台へあと一歩の4位となりました。
優勝は見事6年ぶりの王者に桐生選手でした。

写真 日本陸連ツイッターより

 

飯塚選手の翌日の200m決勝では3日間で5レースという
最も過酷な状況から最終コール寸前まで
何度も脚の軽さを出すローリングで送り出しました。
一度は小池選手に前に出られたものの見事逆転し
日本選手権200m4度目の優勝を果たしました。

寺尾撮影動画はこちら。最後よっしゃーの音声つき(笑)

男子200m 決勝
https://www.youtube.com/watch?v=_6n2s-Qw7wo

男子100m 決勝
https://www.youtube.com/watch?v=m5qUwOUA87c

 

そして女子選手も!
3段跳 坂本絵梨選手(日本室内TC)

写真 日本陸連ツイッターより

 

この1ヶ月背中をたくさんコロコロし
擽ったい地獄を味わっていましたが、
少しは大きな動きができるようになったはず。
3位表彰台に上がりました!!!

 

日本陸連より

 

 

これで私の2020年陸上トレーナー活動は終了し、
しばらくはrollingbaseでラジオ派を使用した
ローリング療法とのコンビネーション施術と
新メニューの「Sports Beauty」コースでエステシャンとしての
技術習得に励んでいこうと思います(笑)

 

 

 

さて、ここからは「市民ランナー高速化プロジェクト」で連載中の
今週の寺尾さんコーナーですが日本選手権前なので自身の練習は控えめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹澤さんトレーニング33週目 9/22-27

9月22日 火 レスト 

9月23日 水 8000mBU走     TTL 13.3km
4’26-4’22-4’20-4’15-4’09-4’04-3’59-3’42

9月24日 木 ウエイト +40minジョグ 6km  キロ5’36

9月25日 金 44minジョグ キロ5’29    100×6   

9月26日 土 400m×10  r 2′ (76-78設定)
76-78-78-78-78-77-79-79-77-75

9月27日 日 NTC帯同のためレスト

この2週間は今後に向けて自身のトレーニングは
軽めの内容にしてもらっています。
水曜日は新メニューの8000mビルドアップ走でした。
4分20秒からスタートしてラストは3分40秒まで上げるイメージで、
何キロでペース上げるではなく自分のリズムであげていくという内容でした。
走り始めはレースの疲労があり身体が重かったのですが、
徐々にリズムが上がってきて腰の位置も高くなっていったように思います。
このようにビルドアップするとやはりペース違えどフォームは一緒ではなく、
ペースによって接地や腰の位置、ピッチなど全部変わってるように思います。
キロ4分10秒を超えたあたりから、なんとなく正しい走りに
なっているような気がします。

今週から暑さとジムでのマスクが嫌でウエイトから遠ざかったいましたが、
涼しくなったので再開しました。

土曜日の400mインターバルはラスト2本を済美山競技場の仲間に
ヘルプしてもらいペーサーをしてもらいました。
後ろを走ると風の抵抗がなくなるのと、目線が下がって
良いフォームを維持できるように思います。
土曜日にスピード系のトレーニングであれば誰かしら仲間がいるので、
ポイント練習をずらして仲間と一緒にやるのもありかもしれないです。

今週は勝負の日本選手権の帯同になりますので火曜日1回のポイント練習に
あとはジョグのみになります。

竹澤からの返信

寺尾さん、すみません🙇‍♂️
返信ボタンを押せておらず、出来ておりませんでした 。
メニューいい感じで消化出来ているようで安心しました。
ペース走は一定のペースで走り続ける練習で、前半心拍が安定していないところで突然早いペースで入るので体が対応し切れないのかもしれませんね。
いずれは3’50”くらいで10000mくらいのペース走を
練習の中に入れていきたいところですが、
今はB-upのような練習の方が感覚よく追い込めるかもしれませんね。
インターバルも仲間と走ると楽に走れますよね。
凄くよくわかります。僕もそうでしたが、風の影響を受けると
重心の位置が気持ち上がってしまって、
走りが浮いた感じになってしまうんですよね。

寺尾さんの走りも僕と近い傾向があるように感じるので、
仲間と走っていい感覚を擦り込む日を作っていくのはいいかもしれませんね。
確かに。目線が上がると顎が上がる感じしますよね。
目線を多少落とすのも寺尾さんにとっては大切かもしれません。

今週ですが、10000mB-up を前回と同じ4’00-3’40”、
その後に200mを3本ほど行って頂けますでしょうか。
この間のリカバリーはどれだけ取って頂いても構いません。

いよいよ日本選手権ですね。最近の飯塚選手の走りを見ていても安定感抜群ですね。
素人目ですが走りがどんどん良くなっている感じがしますね。
今年の日本選手権を弾みにして、来年のオリンピックに繋げて欲しいですね。
10月下旬に東京に行く事になりそうです。
もしタイミングが合えばフォームチェックさせて下さい。

寺尾さんからの返信

返信ありがとうございます!
今朝、先週にならってポイント練習しちゃいました
先週BU走の動きが悪かったので、200mを34秒で2本走って
動きを先に出してやりました。
キロ4‘20-4’10-4‘05-3’40のような感じで終わりました。

ひとりでキロ3‘50だと最初身体が動かないので
今日みたいに200m数本やってからBU走だと良い感じに走れそうです。
10月下旬日程決まり次第教えて下さい!楽しみにしております。

返信遅くなってしまったせいですみません。
4000mB-upして下さったんですね。
いい感じのようで良かったです^_^
うちの学生もアップで動きが悪い学生には
先に早めの流しを入れさせるようにしています。
自然とやって頂けたようでさすがです笑
10月24日で予定にしています。もしタイミングが合ったら是非是非。

スケジュール了解いたしました!今日は2kmごとあげる感じでラスト3‘40の8000mでした。
飯塚選手はじめ5選手日本選手権の舞台に送り出すことになるので、全身全霊尽くしてローリングしてきます!

寺尾さんと以心伝心できてました笑
よかったです^_^ 
5人も。凄いですね。
寺尾さんの関わる全選手がベストな走りが出来る事を祈ってます。
寺尾さんマジック期待してます。

 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

市民ランナー高速化プロジェクトのご紹介

✅市民ランナー✅指導者・トレーナー✅スポーツ科学を勉強する人、へ役立つ専門情報を届けます👍
知識をアップデートしたい方、僕たちと「オモロイ」を共有したい方、ここに集まれ🙋‍♂‍🙋‍♀‍

【講師】
🏃‍♂‍竹澤健介🏃‍♂‍北京オリンピック代表(10,000m) 長距離走のプロフェッショナルが、
自身の経験をもとに、現状打破とパフォーマンス向上のために、独自の鋭い目線から記事を配信。
箱根駅伝3年連続区間賞の裏話も😲

🏃‍♂‍九鬼靖太🏃‍♂‍博士(コーチング学) 博士号を持った大学教員のコーチが、
科学的情報を分かりやすく解説。市民ランナーはもちろん、スポーツ科学を勉強する人は、必見👌

🏃‍♂‍外村 翼🏃‍♂‍尼崎タイムトライアル運営代表 GRlabランニングチームや尼崎タイムトライアルの運営責任者。市民ランナー目線から面白くバラエティーに富んだ記事を連載します👏

✅毎週、月・金の朝に記事を配信します。
それぞれの講師が記事を書くので、一週間で様々な情報をお得にゲット。
✅不定期に、note特別のYoutube動画も投稿します。
✅竹澤と九鬼が開催するランニング教室への、優先案内を記事を通して告知します。
記事あり、動画あり、イベントありの三拍子。 ぜひ、ご購読ください🙇‍♂‍🙇‍♀‍

https://note.com/marathon_kousoku