ベースブログ

遺伝子検査をお店に導入しました!!!

2020.11.19

竹澤さんから勧められた
3大栄養素の遺伝的リスク要因を知る
遺伝子を検査を受けました。

なんとなく、、、そう、
なんとなくわかっていたことなんですが
衝撃の最も悪い結果が出ました。

でもこれで誰の意見にも左右れず
自分なりにあった方法でトレーニングや日常を過ごせます。

あまりにも良かったので、お店のお客様にも
遺伝子検査が受けれるように導入いたしました!!!

そんな僕の遺伝子検査が赤裸々に公開されている
今週の市民ランナー高速化プロジェクト
寺尾さんコーナー行ってみましょう〜〜〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて

ここから今週の寺尾さん

竹澤さんトレーニング 38週目 11/2-11/8

11月2日 月 56minジョグ 8.8km キロ6’23

11月3日 火 ウエイト +レスト

11月4日 水 1200m×5  r 1′   (90-88設定)
①86-92-91   4’29    av3’44
②92-90-91   4’33    av3’47
③90-92-91   4’33    av3’47
④89-91-91   4’31   av 3’45
⑤89-91-90   4’30  av 3’45

11月5日 木 ウエイト 50minジョグ 8.8km キロ5’30

11月6日 金 200m×2 +6000m+r 1′  +2000m  キロ4’設定
36-364’00-3’59-4’03-4’00-4’01-3’543’52-3’49

11月7日 土 ウエイト +40minジョグ 7.1km キロ5’24

11月8日 日 済美山 16000m キロ4’15設定   av 4’08
4’18-4’13-4’16-4’15-4’15-4’15-4’14-4’13-4’14-4’13
4’07-4’07- 給水-4’14-4’04-3’58-3’58

今週は失敗の連続で若干恐怖を感じていたVO2での1200mインターバルが
OBLAペースのインターバルに変更になりました。
その分、レストは短く60秒で本数5本と多くなっています。
キロ3’45の安定がなかなかうまくいかず、遅くすると3’48で、
速くすると3’43ぐらいで前後5秒ぐらい不安定です。
余裕があれば3’45から40にあげてという指示でしたが、
そこまで余裕はなかったので3’45のイーブンのイメージを通しました。多分、来週も同じ練習が来ると信じて、来週あげれるようなイメージにしています。

キロ4’のペース走は今日は単独でしたが誰かと走ると3’58ぐらいにまとまりますが、
一人で走ると3〜4秒ぐらいペースが遅くなってしまう感じがありキロ4になるように心がけました。
レスト後もキロ4の予定でしたが、股関節の乗り込みと上体を前傾するイメージが少し良い感覚があったので、その手応えを感じながら走ったところ3’50前後のペースになりました。

日曜日は済美山で集団走の朝練イベントがあったので、ロング走ではなくペースを速めて
キロ4’15のペーサーをしながら16000mを走りました。本当は20000mいこうかと思いましたが、
急速にトレーニング負荷を上げるのも良くないと思い、腹8分目で終了しています。

寺尾さん

今週もお疲れ様でした。先週末は陸上教室で直接お話し出来て本当に良かったです。
最近上手くいっていないという不安な部分も寺尾さんから直接感じられたことで、
今回メニューにも反映できました。これまでこのくらいこなせればいいなという期待を込めてメニューを提示していましたが、もう少し落ち着いて余力を持ってこなせるメニューの方が今は良さそうですね。
長い距離を耐えられるギリギリのペースをイーブンで押していけるペースを意識してやっていきましょう。
寺尾さん、正解です笑今週もインターバルは1200m×5 P=3’45”min R=1min にしましょう。
ペース走は前回より1回のあたりの距離を少しのばして8000mP走 P=4minで行ってみて下さい。
長距離はフォームも記録も日々少しずつ良くなって伸びていくものなのであまり焦らず
日々のメニューをもくもくとこなして頂けたらと思います。

先日実際に寺尾さんのフォームを見てみてまだフォームの安定期に入っていないなと感じました。
イーブンで押していく感覚が身につくまで気長に余裕を持ってやっていきましょう。
また、不安なことや相談したいことなど出てきましたらいつでも連絡下さい。

寺尾さんの返信

ご連絡ありがとうございます!キロ3‘30が自己ベスト出した時の境界線だったので、
今やっとその近辺まで来ているので、充実感はあるのと、次に行くにはもう少し耐えて継続ですね。
今の実力だと追い込み切ってやるというのは1人では厳しいかもしれないんので、余力少しありぐらいのペースでしっかり練習を積み重ねていきます!

別日

おはようございます!
昨日遺伝子検査の結果が山根社長からお送り頂き御礼のやり取りをさせて頂きました。
自分が知りたかった食事などに関する遺伝子検査の内容だったので非常に満足しています。
全ての項目で驚きもなく、他の人と横並びで比べた時にここが人と違うんだよな〜って
想う部分が遺伝子結果と同じで正解でした。
全ての項目にリスクがあるタイプなので本当に上手くやっていかないとダメですね。
筋力つきにくく落ちやすく、エネルギー消費は高いけど糖質吸収しづらく、脂肪は吸収しやすく分解しにくい‼️‼️
アドバイス通り高負荷の筋トレを増やすのとタンパク質摂取や運動前のアミノ酸摂取など、
これまでやってきたことを更にクオリティーを上げてやっていきます!

画像1

※レイクビーさんの遺伝子検査を使用しています。

 

遺伝子検査の結果出て良かったです。私も今実践中です。
私は脂質に反応しやすい体のようです。
実は以前からそのように感じており、
現役時代からなるべく運動でエネルギーとして使われやすい油を選んで
ウエイトコントロールをしていたので納得でした。

無意識にやっていたことが、こういうデータとも合っていると取り組みやすいですよね。
ちなみにこの検査の食事改善を取り入れてから2週間で体重が1.5キロ落ちましたw
指導していてメニューだけでパフォーマンスを向上させるのはどうしても限界があるように感じています。
こういう走る以前の体重や体調管理に対するアプローチもやっぱり大切ですね。
また試してみて感想教えて下さい。