ベースブログ

陸上シーズン開幕! 日本室内陸上大阪!

2021.03.17

2021年の陸上シーズンが本格的に開幕。

まずは2021日本室内陸上競技大阪大会。
rollingbaseからは60mに出場予定の竹田一平選手(スズキ)と
女子3段跳びの坂本絵梨(日本室内)の2名を最終調整後送り出しました。

エステシャンの顔は封印し、ローリングで身体を整えました。
先シーズンからサポートし始め、今年は2年目。
それぞれの身体の特徴なども把握してきたため、良いシーズンにしていきたいですね。

男子60mは桐生選手、多田選手も出場するので2選手に食い込めるか楽しみです。

では、ここからは寺尾選手に。。。。
今週の「市民ランナー高速化プロジェクト」寺尾さんコーナー行ってみましょう〜

さて、

ここからは今週の寺尾さんのコーナー

竹澤さんトレーニング 55週目 3/1-3/8

3月1日 月 44minスロージョグ 8.1km キロ5’29

3月2日 火 400×20 r 100m40″ (88-90″設定)
90-88-88-89-89-88-90-89-88-8888-87-87-88-88-88-88-87-88-87-86

3月3日 水 47min不整地ジョグ 10km キロ4’44

3月4日 木 1200m×5 r1′ (設定キロ3’53 ラスト全力)P 3’50-3’48-3’47-3’46-3’34

3月5日 金 ウエイト MAX

3月6日 土 45minスロージョグ 8.4km キロ5’22

3月7日 日 ロード20.43km 1:21:20 キロ3’58 (キロ4設定)

寺尾さんの感想

今週から移行期に入り、練習メニューが変わってきました。
400mのインターバルは上限3分40秒なので楽なペースではありますが、
レストが100mを40秒ジョグなのと本数が20本なので
少しずつ疲れが出てくる感覚はありましたが
1本ずつフォームを確かめながら走ることができました。
久しぶりの300mのトラックですので感覚がいつもと違いました。
あと本数がわからなくなってしまい21本やっています(笑)

金曜日の1200mのインターバルも設定ペース3分53秒ですが、
1周あたりのペースの誤差はそれほどありませんが4周すると
ペース設定が速くなっていました。
ラストの1200m全力はフォームが崩れずラストスパートなしでいったところ
3分34秒と最大酸素摂取量あたりのペースに落ち着いています。

日曜日のロードトレーニングは20キロをキロ4分ペースで刻み、
5-10km区間が3分56秒ぐらいまで上がりましたが、ついていくことができました。
キロ3分53秒ぐらいで走るリズムを身体に染み込ませたいですが、
先週のインターバルでは速くなってしまったのが残念でした。

今週の日曜日はMKディスタンス5000mです。
今シーズンの初戦的な位置付けで走りますので宜しくお願い致します。

竹澤からの返信

寺尾さん返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません ‍。
練習もかなり順調にこなせているようで安心しました。

3/14のMKディスタンの5000mが今季初戦。今週は調整になります。
明日、もしくは明後日に2000m+1000mをレースペースのP=3’45”-3’40”あたりで行って、
あとは前日に200m×5をP=40”もしくは1000mを3’42”-3’45”くらいで行ってみて下さい。
前日の刺激は体の調子を見ながらの判断でお願いします。
ここまではかなりいい感じで練習をこなせてきていると思うので、14日が楽しみですね。

このレースが終わったら少しロングインターバルなんかも入れていけたらいいなと思っています。
今週も引き続き頑張りましょう。

寺尾さんからの返信

お忙しい所返信ありがとうございます!2000m+1000mのレストは1分で宜しいでしょうか?
あと200mのレストはどれくらいでしょうか?

竹澤からの返信

毎度返信が遅くなり本当に申し訳ありません ‍。
2000m+1000mはR=4min200mはR=200mjogでお願いします。

寺尾さんからの返信

ありがとうございます!質問せずにいこうかと思いましたが、
間違っていたので聞いて良かったです!初戦楽しみです!

竹澤からの返信

気が利かずすみません。初戦本当に楽しみですね。
レースは基本は人の後ろについて力を溜め、後半に勝負のイメージですね。
頑張って下さいね 。