ベースブログ

ローリング療法でストライドが伸びる!!!

2016.02.29

 先週末は東京マラソンでしたね。
一般的には絶好の天気に恵まれましたが、
マラソンを走るには気温が少し高くなりすぎてしまいましたね。
 そんな中、東京マラソン走られた皆さんのタイムは如何でしたでしょうか?
暑さの影響で35km以降、失速してしまった方も多いのではないでしょうか?
 そうでなくてもマラソン後半のしんどさはなみではなく、
自分自身の過去2回の東京マラソンの出走経験を振り返っても
佃大橋以降の記憶が抜け落ちています(笑)
東京マラソンのラスト5kmは正直苦手です。
来年は見事当選を果たし、苦手意識を克服したいですね。

 さて、東京マラソンに向けて多くのランナーに
コンディション調整に来て頂きました。
ローリング療法を受けたランナーの皆様から頂く声として多いのは
「身体が軽くなった気がする」
「腰の位置が高くなった」
「肩甲骨が動きやすくなって腕振りがスムーズになった」
「可動域が広がってストライドが伸びている気がする」

 以上のような内容が多く聞かれます。
面白いことに2月に行われた「別府大分毎日マラソン」では
興味深い実験結果をお客様からレポートして頂けました。

 間宮周次選手(55歳)
 レース1週間前に座骨に痺れがあるとのことで来店され、
70分コースで全身をくまなくローリングしました。
「ローリング施術を受けたことで、ハム、坐骨神経、
腰の痛みは驚くほど良くなり、ストレスなく、
特に終盤、痛みで脚が出なくなることが全くありませんでした。
また、肩甲骨周りがスムーズになり、腕振りが大きく、
従って、脚を繰り出すことが全身を使って出来て、
結果、省エネで、スタミナももったことと思います」

 レース当初は2時間55分ぐらいを目指していたようですが、
終わってみれば55歳にして自己記録更新の2時間51分58秒!!
年齢別全日本マラソンランキングトップ10に入るタイムを叩き出しました。

ガーミン社GPSの数値で過去のレースと比較。
【平均ストライド / 1分間のピッチ】
・2015年11月 岡山マラソン 1.27 / 187 2時間58分23秒
・2016年2月 別府大分毎日マラソン 1.31 / 189 2時間51分58秒

データでみるとわかりやすい。ストライドが4cmも伸びていますね。

 昨年の12月は毎週末40km走を実施していたようで、
ロング走の反復練習で土台を築いていたようです。
最後にローリング療法で身体全体をメンテナンスし
肩甲骨や骨盤の関節可動域を広げ、ストライドを伸ばすことで速くなる。
「ローリングは速くなる!!」

市民ランナーの皆さんレース前の最終調整はrollingbaseへ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ストライドを伸ばせ!! 3月マラソン応援キャンペーン】

下記レースに出場のランナーの方
ローリング施術とセットで酸素カプセル 60分 ¥1080(税込)

対象大会と期間
16年3月1日(月)〜3月12日(土)
名古屋ウィメンズマラソン
横浜マラソン
古河はなももマラソン

16年3月8日(月)〜3月19日(土)
板橋シティマラソン

16年3月14日(月)〜3月26日(土)
佐倉朝日マラソン

※酸素カプセルもローリング施術前後にネットにてご予約下さい。

フェイスブック rollingbaseページ「いいね!」クリック
宜しくお願いいたします!!