ベースブログ

スプリント力を鍛える!!!

2018.05.17

「オトナのタイムトライアル」で不甲斐ない
5000mのレースを走ってしまい
今シーズンのマラソンも雲行きが怪しくなり始めています。。。

これまでのマラソン人生を振り返ると
長い距離を走りこんで筋持久力を鍛えたり
インターバルなどのスピード練習で心肺機能を鍛えたりして
速くなる練習をしてきたわけですが、、、、
「純粋に足が速くはなったわけではない」
ということを感じ始めました。

そうえいえば、3月初め頃に新聞の書籍一覧に
紹介されていた本が気になっていたので
アマゾンでポチッと購入!

「スプリント学ハンドブック」

 

速く走ることをアカデミックに超難解に書かれた本なので
何度も頭が爆発しそうになりました(笑)

とりあえず、、、
競技者自身のトップスピードの限界値が重要らしい。。。
説明が簡単すぎますが(汗)

自動車で言えば、最高速度が時速何キロ出るか?って感じですね。
そのスピードが速ければ速いほど余裕を持って走れますよね。

「僕たちは、こうして速くなった」と
200mトップ選手の飯塚選手や藤光選手が推薦しておりましたが
あまりにも本が難しく、これを読んで一人で速く走れるフォームを
手に入れることはできないと思い、表参道にある秘密基地に飛び込みました!

 

表の通りからは見えておらず秘密基地感が凄いです。
顧客様から昨年の夏頃にD’actionを経営されている
三宅社長を紹介して頂きrollingbaseでご対面。
今回、お試しサービスを受けに行かせて頂きました。

三宅社長は元中央大学で400mのハードル選手として活躍後
為末大さんのジムで修業をされて独立された方です。
このようにイケメンで笑顔がチャーミングです♫

 

 

基本的にはプライベート空間でマンツーマンの
ジムトレーニング指導となるのですが
スプリント力を鍛えたいという要望から、
まずは私の走りを見てもらうべく
ジョグで代々木公園へ向かいました。

走り始めて早々に「言いたいことは山ほどありますね〜」と。
内心、「なにっ!山ほど!そんなはずは!」って思いましたが、
その後、動き作りやスキップ、ジムに戻ってからのウエイトトレーニングなどで
できないことが山ほどあることに気づいてしまいました。。。

動きづくりはすぐに習得できないけれど、
これまで速く走る技術を習ってこなかったので
マンツーマンでしっかり学んで日々のトレーニングを積めば
確実に速く走れそうなので即日入会してきました!

秋の走り込みの時期には効率的な走りのスキルを身につけているように
三宅コーチ指導のもと短距離ブロックに武者修業のイメージです。

9月過ぎまで400mの最高速度を上げていきたいと思います!

ホームページはこちらです
https://d-action.co